新デレラすとーりー in SEOUL !

20代女子の Lifestyle, Study abroad life, philosophy. 王子様を待ってるうちに老けちゃうわ。お肌の管理を受けながら女王様をめざそうっと。

【エッセイ】 チャーミングな、1人の女として生きていく。2017年1月7日のnote記事

 

 

以前、

noteというブログサイトに上げた文章があったのを

ふと思い出して

 

ここでちょびっと

ご紹介します!

 

f:id:nutme93:20181224173504j:image

 

ドイツに留学していた

2016年の夏ごろの感性で書いたもので

 

いまの自分につながってるな〜って

 

f:id:nutme93:20181225003420j:image

 

読んでいると

甘酸っぱくて

ほんのり気恥ずかしい 笑

 

 

 

2017/01/07

f:id:nutme93:20181224172737j:image

 

わたしに必要なのは、

 

徹夜かけて仕上げるpaperじゃない。

 

使いきれないお金でもない。

 

万人を魅了する美貌でもなく、

 

漠然とすぎる時間でもない。

 


わたしが欲しいのは、

 

健康な身体と、健全な精神と、

 

好きな本、好きな映画、好きな音楽

 

自由

 

そして唯一無二の人。

 

 


今、22歳。

女として目覚めつつある。自立しつつある。

 

流されないよう、

つっぱって踏ん張っている。

わたしは、

自分の足で目的地までいきたいから。

 

青春を、むだ遣いしたくない

 

 

もっと時間に余裕をもって、

もっとたくさんの場所にいって、

もっといろんな人にあって、いろんな話を聴きたい。

 


だって、気づいてしまった

 

暗やみの中の

ささやき、体温、息遣い、ふれあい。

知らない間柄で交わされる

視線、ほほえみ、意識。

 

それらが、どれほど心地よいのか。

人といる心地よさ、秘密をもつ甘酸っぱさ…

 


もっと、お酒の味を知って、

もっと、恋に落ちてみたい。

もっと、すてきな女になりたい。

外の世界を見てみたい。

 

そう、思うようになってしまった。

 


生きることを楽しみたい。

ブランドものなんてなくったって、

生きていける。

今も。この先も。

 


そのためには、道を外れなければ。

この先に、私が欲しいものがないのなら。

 


自由があればいいの。

 

でも、ココ・シャネルは、

自由には金銭的自立が必要だと言った。

 

自由になりたい。


時間からも、お金からも、人からも。

そのためには、すべてを手に入れるしかない。

わたしは欲張りだもの。

 


井戸の外に飛び出したかえるは、どうなるのだろう。

もっと大きな水たまりに出会えるのか、干からびて死んでしまうのか。

 

 

 

その先が、知りたい。